第25回 松本清張賞 作品募集

●新しく鮮烈なエンタテインメント作品を

横山秀夫(「陰の季節」)、山本兼一(「火天の城」)、葉室麟(「銀漢の賦」)、青山文平(「白樫の樹の下で」)、阿部智里(「烏に単は似合わない」)など、多くのエンタテインメント作家を輩出してきた松本清張賞。今回も既成の枠組みにとらわれない、斬新で生き生きとした作品を募集します。

阿部智里さん(第19回松本清張賞・史上最年少受賞者)インタビュー
清張賞と私


WEB応募開始!
(WEB応募受付は7月1日から・郵送応募受付は開始中→詳細は応募規定に)


正賞 時計
副賞 500万円

選考委員(五十音順)

ぶん子さん

松本賞キャラクター「ぶん子さん」
Twitterアカウント @bunko_matsumoto

[募集対象]

ジャンルを問わない広義のエンタテインメント小説。日本語で書かれた自作未発表の作品に限ります。
インターネット上で発表した作品や自費出版した作品は応募できません。他賞との二重投稿は失格とします。

[応募資格]

プロ、アマその他の資格を問いません。

[枚数規定]

400字詰め原稿用紙300〜600枚(枚数厳守)。
パソコン、ワープロ原稿の場合は必ずA4の紙に縦書きで40字×30行の設定で印刷してください(これで1頁あたり400字詰め原稿用紙3枚と数えますので、パソコン、ワープロの場合は100〜200枚となります)。原稿は綴じずにダブルクリップで留め、作品本文の各頁にノンブル〈頁番号〉を振ってください。
原稿1枚目の表紙には作品タイトル・400字詰め原稿用紙換算枚数・郵便番号・住所・氏名(必ずふりがなを)・年齢・電話番号・メールアドレス・職業を明記してください。
あらすじは不要です。筆名の場合は本名も記してください(これらの個人情報は、候補作・受賞作の発表、該当応募者への連絡のために利用し、選考後、直ちに廃棄します)。
WEBでの応募の場合も同様、縦書き40字×30行のページレイアウトにしてMS Word(.doc、.docx)もしくは一太郎(.jtd)データ形式で投稿してください(これら以外のデータ形式は受け付けませんのでご注意ください)。

[締切]

平成29年10月31日(郵送の場合は当日消印有効/WEBの場合は当日24時まで)
※例年より締切が1カ月早まっております。ご注意ください。

[応募先]

〒102−8008 東京都千代田区紀尾井町3−23
文藝春秋ビル内 公益財団法人日本文学振興会 松本清張賞係

WEB応募フォーマットはこちら

ワード形式「_doc」.doc
ワード形式「_docx」.docx
一太郎形式「_jtd」.jtd

WEB応募はここから(応募受付は7月1日から)


[発表]

「オール讀物」平成30年4月号にて中間発表、6月号誌上にて決定発表、選考経過、選評を掲載します。※今回より二次予選通過者には選考コメントが送られます。

[その他]

・応募作品は一切返却致しません。必ず控えのコピーをお取り下さい。
・いったん応募した作品の訂正は受け付けません。
・受賞の際は新聞やTV取材などのPR活動にご協力頂きます。
・受賞作は(株)文藝春秋より刊行されます。受賞作の出版権(印刷媒体および電子形態を含む)は(株)文藝春秋に帰属し、単行本刊行の際は規定の印税が著作権者に支払われます。
・映画・ビデオ・テレビドラマ化・DVD化等の映像化権・放送権・その他二次利用に関する権利は(株)文藝春秋に帰属します。

TOP