情報セキュリティ ハンズオンコース(CompTIA Security+準拠)

コース詳細

コース名 情報セキュリティ ハンズオンコース(CompTIA Security+準拠)
コースコード CTS001
対象 ○ 情報セキュリティの基礎知識を習得されたい方。
○ セキュリティ関連の業務に従事しているエンジニアの方。
目標 ○ 暗号化や認証などの標準的なセキュリティ技術及び、ポリシーなどのセキュリティマネージメントの習得及び想定されるセキュリティリスクからの具体的な防御策を実機を使用し理解します。
○ 受講者が実際に攻撃ツールを使用し、攻撃者の行動を実践技術を習得します。
前提条件 ○ TCP/IPの基本的な仕組みを理解している方。
○ Windowsの基本操作が出来る方。
内容 【講座のポイント】
暗号化や認証などの標準的なセキュリティ技術、及びセキュリティポリシーなどのセキュリティ基礎を二日間で実習中心に幅広く学習します。

○ 情報セキュリティとは 
  − 一般的なセキュリティの定義
  − 情報セキュリティの要件
  − リスクの管理
   【演習】ディスカッション

○ 暗号技術の基礎知識
  − 暗号技術の用語
  − 暗号技術の要素
  − 対称鍵暗号と非対称鍵暗号
  − 公開鍵暗号
   【演習】暗号鍵

○ TCP/IPネットワークの基礎知識
  − 基礎的な用語
  − IPのぜい弱性
  − IPのセキュリティ対策
  − プロトコルアナライザ
   【演習】プロトコルアナライザ

○情報セキュリティへの攻撃の概要(1)
  − 調査段階の手法
  − 発見段階の手法
  − 攻撃とぜい弱性検査、侵入テストの関係
  − 攻撃段階・制御段階の手法
  − 通信の傍受、改ざん、なりすまし

○情報セキュリティへの攻撃の概要(2)
  − DoS、DDoS
  − ウィルス、DNSへの攻撃、メールシステムへの攻撃
  − Webサービスへの攻撃、Webアプリケーションへの攻撃
  − ソーシャルエンジニアリング
   【演習】SQLインジェクション
   【演習】ウイルス駆除

○ 環境のアクセス制御
  ー セキュアエリア
  ー 装置のアクセス制御の概要
  ー 媒体のアクセス制御
職種・レベル
日数 2日間
研修時間 09:30〜17:00
受講料 80,000円(税抜)
注意事項 ※試験対策講座ではありません。
会場 両国
日程 2018/11/7〜11/8
Copyright (C) Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.