CompTIA Security+ 資格対策講座

コース詳細

コース名 CompTIA Security+ 資格対策講座
コースコード CQM001
対象 ○ CompTIA Security+ (SY0-005)認定資格取得を目指す方。
目標 ○ CompTIA Security+(SY0-005)試験範囲の知識を身につける。
前提条件 ○ 情報ネットワークセキュリティの知識習得を目指される方。
○ WindowsやLinux OSの操作のご経験のある方。
○ TCP/IPの基本的な仕組みを理解している方。
内容 【講座のポイント】
各章のまとめとして「チェック問題」と「解説」を行います。

○情報セキュリティの概要
・セキュリティとは
・情報セキュリティとは

○暗号技術
・暗号技術の用語と分類
・対称鍵暗号
・非対称鍵暗号
・一方向暗号
・否認防止とディジタル署名
・鍵の管理
・多様な暗号技術との実装と利用

○ネットワークと認証の基礎
・ネットワークモデル、機器とプロトコル
・インフラに使用するアプリケーションプロトコル
・HTTPとWebベースアプリケーション
・メールシステム
・認証の基礎

○セキュアなプロトコルサービス
・IPsec
・TLS/SSLと対応するアプリケーション
・DNSSEC
・さまざまなセキュリティプロトコルとサービス

○攻撃の概要
・攻撃者の行動とツール
・基本的な攻撃
・DNSへの攻撃
・さまざまな攻撃
・Webベースアプリケーションへの攻撃
・マルウェア
・ソーシャルエンジニアリング
・複合型の攻撃
 
○情報セキュリティポリシーとぜい弱性検査
・情報セキュリティポリシーの概要
・資産管理(アセットマネジメント)
・情報セキュリティポリシーの人的な管理策
・情報セキュリティポリシーの他の規定と多層防御
・リスク
・リスクの管理(マネジメント)
・ぜい弱性の検査と技法

○ユーザー認証の技術
・識別の詳細
・基本的なユーザー認証技術
・高度なユーザー認証技術
・PKIとディジタル認証
・PGP/GPG

○アクセス制御
・リソースアクセスの制御
・ネットワークのアクセス制御

○変更管理、パッチ、アプリケーションセキュリティの強化
・変更管理、パッチ、Trusted OS
・アプリケーションセキュリティの強化

○環境整備、物理セキュリティ
・物理セキュリティと装置のセキュリティ

○無線LAN
・無線LAN
・無線LANのセキュリティ

○仮想化技術とクラウド
・仮想化技術
・クラウド

○モバイル機器の利用とセキュリティ
・モバイルデバイスとその管理方法

○モニタリングと侵入検知
・動作状況監視
・侵入検知とファイルの検査
・ログシステム
・SIEM

○インシデント管理、フォレンジックス
・インシデント管理
・フォレンジックス

○冗長構成、バックアップ、事業継続性とサイバーレジリエンス
・冗長構成
・バックアップ
・事業継続とサイバーレジリエンス

○演習問題と解説
職種・レベル
日数 2日間
研修時間 09:30〜17:00
受講料 100,000円(税抜)
注意事項 ※受講料にはリピートテスト(Web模擬試験)・書籍が含まれています。
※受験に必要なバウチャーは別途ご購入下さい。
会場 両国
日程 2019/12/18〜12/19
Copyright (C) Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.