IoT活用講座 上級編

コース詳細

コース名 IoT活用講座 上級編
コースコード IOT001
対象 ○ IoTについて研究・開発で実際に活用しようとする企業内研究者・技術者の方。
目標 ○ IoTを活用したビジネスに自社実践して活用できることを想定。
○ データ収集技術からデータ統合、クラウドサービスに至る最新の技法を学び、スキル強化を図る。
前提条件 ○ Unixやプログラミングについて知識や経験がある方。
内容 【講座のポイント】
センサーモジュール(温度センサー、加速度センサー等)や各種モジュール(LCD、サーボ等)を利用・制御する方法、ネットワーク通信を実現する方法、IoTと連動するクラウドサービスなどのIoTの要素技術について総合的な開発実習を行います。

【カリキュラム】
○ 先端IoT事例
  − 国内外のIoT事例から自社のビジネス活用のイメージを描く

○ IoT技術概論
  − TCP/IPプロトコルの基本からIoTに関連するクラウドサービスなどの技術全般に関する知識を修得

○ 各種センサーを活用したアプリケーション開発
  − モーションセンサー(加速度センサー、ジャイロセンサー、etc.)、位置センサー(地磁気センサー、超音波センサー、etc.)、
    環境センサー(温度センサー、光センサー、etc.)等の理解と実践
  − モデルプロトタイプにLEDや各種センサーの取り付け演習

○ ネットワーク通信による外部データ送信
  − 近距離通信、ゲートウェイ式の中距離通信、LTE/LPWAを使用した遠距離通信の理解と実践

○ サービス連携・クラウドサービスとの通信
  − 外部サービス連携の利用やクラウドサービスを使用した応用演習

○ 総合演習
  − 最適なデータ収集からクラウドサービスまで一連の演習をグループで実施


「講義内容」「演習内容」についてはお問い合わせください。
職種・レベル
日数 5日間
研修時間 10:00〜17:00(計30時間)
受講料 225,000円(税抜)
注意事項 *当講座の最小開催人数は6名です。

※個人の方へ
当研修は専門実践教育訓練の給付金の対象となっておりますが、給付の申請手続きにつきましては、ハローワークにご確認をお願いします。
会場 両国
日程
Copyright (C) Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.