2022/7/28 Thu. 【ライブ+オンデマンド配信 】JOIグローバルトピックセミナー:インド2022〜混迷する国際情勢におけるインドの現在とこれから
日時/Time and Date : 2022/7/28 Thu. 14: 〜 

2022/7/28 Thu. 

15:

(受付開始/Registration:13:

会場/Location: ウェブセミナー(ライブ+オンデマンド配信) / Webinar (Live and On-demand streaming)  
主催:一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)
使用言語/Language:日本語(Japanese without interpretation)
■セミナー概要
 インドはコロナ禍でも欧米からの投資が増加する等、その潜在的な成長性や巨大なマーケットにますます注目が集まっています。
 他方、外交面では、日米豪印戦略対話(Quad)への参画等を通じて自由主義陣営への接近を窺わせる一方、現下のウクライナ情勢を受けた対ロシア経済制裁に対しては一線を画する等、その動きは捉えどころがないとも言われ、インドの国内政治や行動原理そのものに対する関心も高まりつつあります。
 インドのこうした独自路線の背景にあるものは何なのか、本セミナーでは、インドビジネス環境の最新動向を踏まえつつ、インドの政治・経済・外交政策の独自性についてその背景や事情、政策決定メカニズムを探るとともに、今後の見通しについて、インドの政治・経済事情に詳しい専門家の方々より解説を頂きます。
 
■プログラム
14:00-14:30(30分)
「基調講演:インド2022〜混迷する国際情勢におけるインドの現在とこれから」

講師:栗原 俊彦(株式会社国際協力銀行 ニューデリー駐在員事務所 首席駐在員)
目下の国際情勢も踏まえたインド政治経済の最新状況に加え、通底するインド政治・経済・外交政策の行動原理や決定メカニズムについても触れ、インドビジネスのこれからを見通すヒントやアイデアを示します

14:30-15:10(40分)
パネルディスカッション・質疑応答

モデレーター:一条 智行(一般財団法人海外投融資情報財団 常務理事)
パネリスト:栗原 俊彦(株式会社国際協力銀行 ニューデリー駐在員事務所 首席駐在員)、
      菅谷 弘(一般財団法人インド経済研究所 理事)

■パネリスト紹介
栗原 俊彦

株式会社国際協力銀行 ニューデリー駐在員事務所 首席駐在員
2001年三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行、2006年より国際協力銀行に転じ、財務部、鉱物資源部等を経て現職。インド産業回廊開発公社(NICDC)社外取締役も務める。慶大商学部卒、南カリフォルニア大学経営管理学修士(MBA)。

菅谷 弘
一般財団法人インド経済研究所 理事
1971年東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行 1980〜86年東京銀行ロンドン支店1987年〜91年東京銀行上海駐在員事務所長 上海支店開設して帰国。 1996年東京三菱銀行アジア業務推進室長 2008〜10年インド三菱証券会長(ムンバイ) 2011年から現職。 東北大学法学部卒
※WEBセミナーのご視聴方法は、別途、7月27日にメールにて視聴用URLをご連絡致しますので、当該リンクをご確認ください。
※オンデマンド配信のみ視聴希望の方も、当申込サイトよりお申込みください。後日リンクをご案内いたします。
※お申込直後に自動返信メールが届かない場合は@迷惑メール・フォルダーを確認、又はA(Microsoft Outlookの場合)「その他」受信メールをご確認下さい。また、seminar@joi.or.jp は迷惑メールに分類されないよう、可能であれば予め受信可とする設定をお願いいたします。
※お申込いただきました皆様の個人情報は、主催者等にて共有し、セミナーの運営、ならびに、今後の各種ご案内等に使用させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001,ISO20000-1,ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。