2022/2/4 Fri. 【ライブセミナー】我が国製造業の復権へ向けて ―SDGs対応・サプライチェーン強靭化を通じた将来の復権へのみちゆき― ―コロナ禍でも世界からの投資が集まるインド―
日時/Time and Date : 2022/2/4 Fri. 15: 〜 

2022/2/4 Fri. 

16:

(受付開始/Registration:14:

会場/Location: Zoom /  
主催:株式会社国際協力銀行(JBIC)、株式会社常陽銀行
後援:茨城県(いばらきグローバルビジネス推進協議会)、いばらき中小企業グローバル推進機構、一般財団法人 海外投融資情報財団(JOI)
使用言語/Language:日本語
我が国の製造業は、「失われた30年」の言葉に代表されるように退潮が叫ばれて久しい一方、脱炭素化をはじめとするSDGs対応、コロナ禍に伴い浮き彫りとなったサプライチェーンの脆弱性など、体験したことのない課題に直面しています。

本セミナーでは、産業論、アジア情勢に詳しい講師が、混乱の下にあるサプライチェーンを取り巻く今日的課題と将来へ向けての課題の双方を解説、その上で、我が国製造業が、これまで直面してきた課題に加え、SDGs対応、サプライチェーン強靭化といった新たな課題をどう克服していくのか、そして、それらの課題をチャンスに変えて復権していくためのみちゆきを解説します。加えて、有望な海外投資先として注目を集める「インド」をテーマとし、JBIC現地駐在員事務所からインドの政治経済状況や今後の成長性、課題等、最新情報について講演致します。
■スケジュール:
【第1部】アジアにおけるSDGs対応・サプライチェーン強靭化を通じた日系企業の将来の復権へのみちゆき」(40分)
後藤 康浩(亜細亜大学都市創造学部教授、元日本経済新聞論説委員・編集委員、海外投融資情報財団シニアフェロー)

【第2部】「コロナ禍でも世界からの投資が集まるインド−その魅力と課題−」(30分)
栗原 俊彦(JBIC ニューデリー駐在員事務所 首席)

【第3部】「JBICによる中堅・中小企業支援融資制度のご紹介」(10分)
本庄 正幸(JBIC 中堅・中小企業ファイナンス室 参事)

【第4部】「JBICと常陽銀行との連携事例のご紹介」(5分)
弓野 晃(常陽銀行市場国際部 係長)

■申込み締め切り
2022年2月2日(水)

■参加費
無料

※WEBセミナーご視聴方法は、別途、2月3日にメールにてアクセス用URLをご連絡致しますので、当該リンクよりアクセスの上ご確認ください。
※お申込直後に自動返信メールが届かない場合は@迷惑メール・フォルダーを確認、又はA(Microsoft Outlookの場合)「その他」受信メールをご確認下さい。また、seminar@joi.or.jp は迷惑メールに分類されないよう、可能であれば予め受信可とする設定をお願いいたします。
※お申込いただきました皆様の個人情報は、主催者等にて共有し、セミナーの運営、ならびに、今後の各種ご案内等に使用させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001,ISO20000-1,ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。