気候変動への対策〜緩和と適応〜 

※本セミナーは終了いたしました。

■日程: 2018年7月25日(水)13:30〜16:20 

■セミナー情報

【SDGs13番「気候変動に具体的な対策を」関連セミナー】 


地球温暖化による気候変動は、生命、財産及び生活、経済、自然環境等に深刻な影響を及ぼすと予測されます。その影響を受けるのは、企業も例外ではなく、その影響を回避あるいは最小化することが重要です。一方で、その影響を有益な機会として活かすことが出来れば新たなビジネスチャンスにつながります。
今回のセミナーでは「緩和」と「適応」に係る大阪府の取組みをご説明するとともに、気候変動への対策を事業において取り組んでいる企業事例についてご紹介いたします。 


■ プ ロ グ ラ ム ■

【講演1】「「緩和」と「適応」に係る大阪府の取組み」13:30〜14:00
 講師:大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ 
 課長補佐 橋本 浩一 氏

【講演2】「味の素グループの取組み〜緩和策を中心に〜」14:00〜15:00
 講師:味の素株式会社 広報部 ダイレクトコミュニケーショングループ CSRチーム
 シニアマネージャー 太田 史生 氏

 〜休憩〜 15:00〜15:10

【講演3】「積水ハウスの環境戦略」15:10〜16:10
 講師:積水ハウス株式会社 環境推進部 
 温暖化防止推進室長 近田 智也 氏

【質疑応答】16:10〜16:20 
■受講料:
無料(先着順)
■会場:
セミナールーム(ATCビル ITM棟11F おおさかATCグリーンエコプラザ内)
■定員:
80名(先着順)
■備考:
■主催おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会
(大阪市、ATC、日本経済新聞社)

■お問い合わせ
おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10
TEL:06-6615-5888



Copyright (c) Osaka ATC Green Eco Plaza. All Rights Reserved.