エコプラザ SDGsセミナーVol.5 
激動する世界の自然エネルギー動向と企業の新経営戦略 
■日程: 2018年09月13日(木)13:00〜17:00 

■セミナー情報

〜RE100・SDGs・ESG対策として〜 


2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」や、パリ協定の合意を受け、具体的な地球温化対策を行っていない企業から投資を引きあげたり取引を中止したりする動きが欧米で広まっています。世界で生きのびるためこれからは大企業、中小企業にかかわらず気候変動のリスク・機会を認識し対策に取り組まなければなりません。本セミナーでは自然エネルギーに投資することで、二酸化炭素の排出量を削減し、低炭素社会への移行を実現し、さらには企業の利益と社会変革をもたらす取り組みについてお話いただきます。 


■ プ ロ グ ラ ム ■

●講演[1] 13:00〜14:00
 自然エネルギーだけで日本の電力はまかなえるのか 〜デジタルグリッドがもたらすエネルギーの未来〜
 講師:元東京大学特任教授 デジタルグリッド株式会社 代表取締役会長 阿部 力也 氏
 ご講演内容:
  ・ブロックチェーンを用いた再エネ電力取引(浦和美園実証)
  ・自家消費再エネCO2削減価値創出(ブロックチェーン実証)
  
●講演[2] 14:15〜15:00
 ESG投資を呼び込むRE100 〜リコーの新しい環境経営目標〜
 講師:株式会社リコー 執行役員 リコー経済社会研究所 所長 神津 多可思 氏
 
●講演[3] 15:00〜15:45
 地域経済の活性化はエネルギーの地産地消から
 鈴廣グループ 代表取締役副社長 一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 代表理事 鈴木 悌介 氏
 
●パネルディスカッション 15:45〜16:15
 コーディネーター 一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 事務局長 小山田 大和 氏
 
●名刺交換・交流会 16:15〜17:00 
■参加費:
無料
■会場:
おおさかATCグリーンエコプラザ(大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATC ITM棟 11F)
■定員:
80人(定員になり次第締切)
■参加にあたっての注意事項:本セミナー参加申込にかかる個人情報は、主催者間で共有させていただきます。また、本申込に記載された個人情報は、本セミナーの運営の他、主催者からのご案内に利用させていただきます。
■主催:おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日本経済新聞社)
■共催:一般社団法人エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
セミナー情報をご確認いただき、必要情報をご入力の上「確認」ボタンを押してください。
※送信いただいたメールアドレスに、本セミナーの情報を記載したメールをお送りいたします。

■入力フォーム
参加するセミナー番号にチェックを入れてください [必須]
※複数選択可能
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
氏名 [必須]
フリガナ [必須]
郵便番号 [必須] -
都道府県 [必須]
市区町村 [必須]
電話番号 [必須] - -
所属名(会社・団体・学校など)
※個人の方は入力不要です。

所属部署
※個人の方は入力不要です。

役職
※個人の方は入力不要です。

メールアドレス [必須]
(確認用)
交流会参加 [必須] 参加する
参加しない
その他
メールマガジン配信 [必須] 希望する
希望しない
※メールマガジン配信を停止する場合は、メールマガジン登録・配信停止画面より停止手続きを行ってください。

このフォームに入力いただいたお客様の個人情報は、他の目的には一切使用いたしません。
ご送信の際にはプライバシーポリシーをご確認の上、ご同意下さいますようお願いいたします。


Copyright (c) Osaka ATC Green Eco Plaza. All Rights Reserved.